試験に持って行く曲が決まってきた


今日のレッスンでは、耳(聴奏)がとても良かった。
全部聞き取れた。

最近、右がメロディー、左が伴奏の時、左が右に釣られないようになってきた。
右にアクセントがつくと、左も一緒に大きくしてしまったり、右のメロディーに
つられて左がガタガタしたりということがなくなってきた、と先生に褒められた。

試験に持っていく曲も、ほぼ決まった。
①ミュラー作曲「シチリアーナ」
②ロルゼス作曲「おどりのレッスン」
③テュルク作曲「ロンド」

まだ本決まりではないけど、いちようこの3つに絞った。
全部、調も拍子も曲の感じも違うので、良いとのこと。
何より、曲が良い感じに出来てきているから。

あと、今週からもう1曲新しいのが増える。
カバレフスキー作曲「小熊をからかう子うさぎ」。
現代の作曲家も入れた方が良いかもしれないので、と。

この4曲の中から最終的に3曲を決める形になる。
今まで6曲練習していたのが4曲に減るので、ちょっと楽になるかも。

でもこの新しくもらったカバレフスキーのは、1小節ずつ拍子が変わっているし、
16分音符がいっぱい出てくるので、ある程度弾けるようになるまで大変だと思う。
グズグズ言いながら練習しているルナちゃんが想像できる。

あとハノンとバイエルもあるので、しないといけないことがいっぱい!!
今週も頑張ろう!