母的に疲れがドッときた日

火曜日は、ルナちゃんは6時間授業。
帰ってくるのが遅いし、私も夕方バタバタする日なので、ピアノの練習が
できないときがある。

今週は持っている曲が多く、ちょっと頑張らないといけない週なので、今日は
忙しくても、絶対練習させなければ、と思っていた。

学校から帰ってきて、おやつを食べてちょっと休憩してから練習を始めた。
ルナちゃんは文句言わず、素直にピアノの前に座ったので良かった。
今週は大変なのが分かっているのかな!?

練習を始めて少しすると、2才上のお兄ちゃんが帰ってきた。
私はお兄ちゃんのサッカーの練習も見ないといけないので、忙しい。

この時点で5時。6時過ぎから夕食を食べるので、お兄ちゃんのサッカーの練習
とピアノと同時進行でした。

ルナちゃんのピアノを聞きながら、チラチラ庭のお兄ちゃんの様子を見に行く。
どちらも中途半端になってはいけないので、大変。
弟(2才)は横でグズグズ言い出すし、もうめちゃくちゃ。

ピアノの方が早く終わったので、後は弟を抱っこしながらサッカーの方に集中。
ピアノもきっちり見たつもり。新しい曲も両手合わすところまで行けたし。

疲れがドッときた。


どのお母さんも、毎日ピアノの横に付きっきりなのかなぁ・・・?
私にあまりにも時間が無い時は、ルナちゃんは1人で練習してることもあるけど、
それはどの曲もある程度弾けるようになっていて、後は弾き込むのみ、という状
態の時だけ。

音読み段階で、1人で練習さすことはまずない。
早く自分でできるようにならないかなぁ・・・。