楽譜を速く正確に読もう

グレードの試験に向けて、今、和音の展開形を勉強しているが、ルナちゃんも
だいぶ分かってきたようだ。
まだ、ハ長調、ヘ長調、ト長調しか習っていないが、毎日何回も弾いているうちに
段々覚えてきた。

あと、初見演奏も苦手なので、頑張らないといけない。
楽譜を速く正確に読めなければ難しい。

家で曲を練習している時も、ヘ音記号をト音記号で読んだり、♯や♭を見落とし
たり・・・。
速く読める時もあれば時間がかかる時もある。

特に試験の時は緊張して、出来ることも出来なくなったりするので、普段からよく
練習しておかなければ・・・。

私は、今は字を読むように楽譜をすらすら読めるけど、果たしてルナちゃんと同
じ2年生の時にできたかというと、そうでもない。


1つ基本となる音を覚えて(例えばト音記号の一番上の箱にあるのはミと覚えて
おいて)、そこからいくつ上がっているか、下がっているかで音を読んでいく。
そうすると、いつの間にか、数えなくてもパッと見て音が分かるようになる。
字のように見えてくる。

もうこれは、色んな曲を練習するにつれて、自然とできるようになるものだと思う。
♯♭の見落としをして、もったいないミスだけはしないように、ルナちゃんにも
注意しよう。