ピアノの練習のさせ方

ルナちゃんがピアノの練習をする時は、だいたい私は最初から最後まで横に座っ
て見ている。
私がピアノを弾けるだけに、横からあれやこれやと言いたくなるけど、まずは
ルナちゃんに楽譜を読ませて、指の形をチェックしながら片手ずつ弾くのを
聞いている。

音や拍数を間違ったまま弾き進む時は、
「そこ違う」と教える。
ルナちゃんもだいたいは間違わずに楽譜を読める。時間はかかるけど。

十分片手ずつ練習したら、ゆっくり両手を合わせる。
ルナちゃんは最初から速く弾いて、弾けない箇所だけテンポを落とす。
「途中で速さを変えないで、最初からゆっくり弾く」と私が言うと嫌がり、
そこでだいたいケンカになる。
(近所に聞こえて恥ずかしいなぁ・・・。)

両手で少し弾けるようになると、強弱をつけたりテンポ速くしたり。
簡単な曲だと1週間でここまで行ける。

私が横で教えているから上達も早い。毎日先生に教えてもらってるような感じだ
から。
練習方法はこれで良いのか、ルナちゃんの為になっているのか分からないけど、
しばらくはこの方法でいこうと思う。