真面目にキッチリ練習すると、やっぱり成果が出る

今日はピアノの日。
今週はブルグミューラー作曲アラベスクを片手ずつ丁寧に見ていった。

16分音符のところがどうしてもガタつくので、音の粒が揃う速さまでテンポを落とし、
何回も練習させた。
特に左の16分音符がガタガタする。練習に行く直前も家で重点的に練習して行った。

その甲斐あってか、先生に「楽譜を正確に見ました」と褒められた。
明日からは両手合わせて練習する。


ハノンは今日もキッチリできてると褒められた。
試験に向けての練習は、和音も単音も聞き取りバッチリ!
初見演奏がやっぱり苦手みたい。
これは、4小節の楽譜を30秒で読み取り、弾く試験。

今日新しくもらった曲、キルンベルガー作曲「子守うた」を、試験のように4小節
ずつ読み、弾くように言われた。
実際9級の試験では、これより簡単な楽譜らしいが。


明日からまたしっかり練習して、来週のピアノの日までにどの曲もある程度の
レベルまで持って行かないと・・・。
1週間って早いからね。がんばろう!