2010年2月アーカイブ

褒めて育てよう

いつもピアノのレッスンは30~40分だが、今日は先々週の祝日で休みだった分も合わせてレッスンしてもらったので、たっぷり1時間あった。
一時間集中するのはしんどかったみたいで、迎えに行った時はくたくたになっていた。

先生の今日の講評。
ハノンはすごく良くなってきてると。指の高さ、音の強さ等良いと。
グレードの試験に向けての練習で和音。
9級はニ短調(dモール)が新しく加わるので、dモールの和音を弾いて耳で覚えるのが宿題。
あと、Ⅰ→Ⅳはスムーズに動くが、Ⅰ→Ⅴ、Ⅰ→Ⅴ7もすぐ弾けるように練習。

一週間でしなければならない事がいっぱいある。
でも、いつもそれをやってのけるからえらいと思ってる。
心で思うだけじゃなく、ルナちゃんに言ってあげよう。
褒めて認めて育てないと。

6曲中3曲◎

今日はルナちゃんピアノの日。
いつも学校から帰ってきて、おやつ食べてから練習をして行く。
今日は学校で参観・懇談があったので、帰ってきてから時間がほとんどない。
でもおやつは絶対食べる。

手がかじかんで先生のとこで弾けないといけないので、指慣らしで1曲だけ家で弾かせてから車で行った。
昨日もまともに練習してないのに、どうなるのかな?

6曲中3曲◎もらえた。そのうち2曲はシールももらえた。
一音一音よく考えて大事に弾けるようになってきたと。
明日からまた新しい2曲を練習しないと。
ルナちゃんまたがんばろうね。

「ぎゃぁーーーーー!」

久しぶりにまたやってしまたった。
ルナちゃんの「ぎゃぁーーーーー!!!!!」。

今日は夕方5時まで友達が家に遊びに来ていた。
5時すぎからピアノの練習始めたが、ルナちゃん気がのらない様子。
不真面目に練習するので、私も最初は腹立たしいのを我慢して抑えながら「今まで遊んでてんから、あとちゃんと練習しようね。」
弾くけどふてくされている。

家に来られると、下の子も昼寝できないし、出来れば来て欲しくないけど、ルナちゃんも遊びたいだろうし、毎日の事じゃないから・・・と思い、私も許している。
それなのに後の態度これ?

そのうち椅子に足立てたり、めちゃくちゃしだしたので、何回か注意したが、私も切れてしまった。
「ちゃんと練習しないんやったら、もう遊ぶ約束したらアカン!」
鍵盤の上に足を載せてガンガン弾いてるので、足をパチーンっとたたいた。
「ぎゃぁーーーーー!」
ヒステリックに泣いている。
もう知らん!

たまにこういう事があるねんなぁ。
暫くしてなかったのに。
『いつも頑張って練習してるから、今日はもういいわ。』
心の中で思いピアノを片付けた。

子守歌のように

ルナちゃん昨日ピアノの練習をしてないので、今日は絶対させよう。
宿題終わらせてから始めた。
ルナちゃんの横に椅子を持って来て座り、指の形などチェックしながら聴いていた。

順調に練習も進み、あと一曲という頃になったら、私は急に眠気が来た。
最近土日は上の子のサッカーで、朝早くに起きてお弁当を作ったり、ゆっくり寝る時がない。
普段家事で忙しく動き回っている時は眠さにも気付かないが、暖房の効いた部屋でじっと座っていると眠くなる。
曲が子守歌のようになってウトウトしてしまった。

ルナちゃんに肩たたかれてハッと気がついた。
「あっ!ごめん。もう一回弾いてみて」
弾き始めてすぐまたウトウトする。
また肩たたかれる。

この繰り返しを3回くらいして、
「今日はもう終わっていいよ。」
最後の曲は全く聴いていない。
ルナちゃんごめん。明日はちゃんとするね。

9級の練習

ルナちゃんは今9級試験に向けて練習している。
10級の時は和音は、CDFAのⅠ、Ⅴ、Ⅴ7だったが、9級は新しくⅣが増える。
毎日の練習で和音を弾いて、音を耳でよく聞き頭に入れる。
だいぶ分かってきたようだ。

新しい曲をもらった時は、4小節づつを30秒で読み取らせ、両手で弾かせる。
これは所見の練習。
所見は苦手のようだ。

今週6曲練習しているが、段々難しい曲になてきていて、装飾音も初めて出てきた。
まだ弾きにくそうにしてるが、練習したら次のレッスンまでに出来そうな感じ。

今日は丸一日出掛けていて練習できなかった。
明日頑張ってしよう。

9級に向けて練習中

私は20年間ピアノを趣味として続けたが、「音大受験したらよかった、せめてヤマハのグレードの試験受けといたらよかった」とすごく後悔している。
ルナちゃんにはそんな思いさせたくないので、ヤマハの試験を勧めてみた。
本人あまり意味が分かってないのかもしれないけど、「うん」と言うので、先生に話して、1年ほど前から試験に向けた練習が始まった。
1年に1回受験するペースで行くと。

まずは指導グレードの10級から。
内容は、ピアノ演奏2曲、所見(初めて見る楽譜を30秒で読み取って弾く)、CGFAの和音、伴奏付けなど。
たっぷり半年練習して、去年の秋に受験した。
ルナちゃんも私も初めての事でとても緊張したけど、見事オールAの評価で合格!
先生曰わく、最初の試験で蹴つまずくとずっと後に残るらしいので、本当に良かった。

只今9級の試験に向けて練習中。
これから段々難しくなるので、1回では合格できなくなるらしい。
大変だけど、それに向けて練習してるルナちゃんが羨ましい。

ハノン

今日はピアノ。
新しい曲ばかり4曲弾いて行って、2曲◎もらえた。

先生に、内容良く分かって練習出来てると褒められた。
ハノン(指の準備運動のようなもの)も最近とても良く弾けるようになってると。
ハノンがちゃんと弾けてるから、その他の曲も注意する事が少なくなってきてるらしい。
確かに家で練習してるのを見てると、最近指が伸びたままでなく、立てて弾けるようになってる。

私が見ても上達してきてる感じはある。
この調子でがんばれ!

親子2代で

ルナちゃんがピアノを習い始めて2年ちょっと。
私も幼稚園の時から結婚するまでの約20年間、ピアノを習っていた。
途中、ピアノの先生に、音大受験やヤマハのグレードの試験など勧められたが受験せず、趣味として続けていた。
色々な曲が弾けてとても楽しい。
今でも時間がある時にピアノを弾くと、楽しくて弾くのが止まらないくらい。

その楽しさをルナちゃんにも教えてあげたくて、ピアノを習わせた。
私が習っていた先生のところに通わせている。
親子2代でお世話になっている。
ルナちゃんは、練習それほど嫌でもないみたい。
遊びたくて練習するのが面倒臭そうな時はあるけど。

私がピアノの事分かるだけに、ルナちゃんが練習してたら横から口出ししてしまう。
それで親子ケンカになったり。
でも良く練習してる。
きっとルナちゃんもピアノ好きだと思う。